忍者ブログ
シックライフ・シックハウス症候群・化学物質過敏症・アレルギーなどに関する事柄について事務局よりお届けいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


独立行政法人 国民生活センターより

消費生活センター等の依頼に基づいて実施した商品テスト結果をご紹介します。

「婦人用ブーツを毎日履いていたところ、約1 カ月後に右足のくるぶしからひざ下まで湿疹が現れた。また、背中・首のつけ根・腕のつけ根もブツブツがあり、痒かゆくなった。商品に問題がないか調べてほしい。」という依頼を受けました。

ブーツの布地は4層構造になっており、内側と外側はポリエステル、中間のスポンジ層はポリウレ
タン、フェルト状の層はポリエチレンが主材でした。ブーツ右足の内側のくるぶしの部分には破れが
あり、中まで穴が貫通していました。

足に直接触れる内側表面は中性であり、皮膚刺激性物質であるホルムアルデヒドは検出されませんでした。ブーツの内側、外側部分には、分散染料の使用が考えられましたが、エコテックス規格に定められたアレルギー誘発性分散染料20物質については、検出されませんでした。ただし、分散染料は数百種類あるとされ、この20物質以外にもアレルギー性接触皮膚炎の事例のあるものが確認されています。また、スポンジ層からは皮膚感作を引き起こすおそれのある2,4-ジアミノトルエンが、エコテックス規格の基準値を超えて検出されました。ブーツ右足に内側まで貫通する穴が開いたことで皮膚への暴露が起こり症状につながった可能性も考えられました。
 

詳しくはこちらをご覧ください。

 ⇒ 履いていて湿疹が現れるようになった婦人用ブーツ


                  NPO法人 シックハウス診断士協会
                      広島事務局:〒730-0856 広島市中区河原町5-3-2F
                      東京本部:〒108-0073 東京都港区三田2-1-41-1F 
                      東京事務局:〒103-0012 中央区日本橋堀留町1-11-5-2F
                      電話番号 082-961-5271  FAX番号 082-961-5272
                      ご相談 & お問い合わせメールアドレス
                              takya1123@dolphin.ocn.ne.jp 

        
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シックハウス診断士協会

cb953460.jpeg
シックハウス診断士補    テキスト

シックハウス診断士補問題集

シックハウス診断士     受験テキスト

41vR1YI9nuL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(上)

51jNQrc2KYL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(下)

シックハウス診断士協会 本棚
毛髪検査
ご案内

シックハウス問題対応
         専門家コース
不動産仲裁機構


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ NPO法人 シックハウス診断士協会だより ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]