忍者ブログ
シックライフ・シックハウス症候群・化学物質過敏症・アレルギーなどに関する事柄について事務局よりお届けいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夏をいかに涼しく過ごすか?


その知恵をまとめた本や雑誌をよく目にします。


折角なので読みやすそうなもの^^を読んでみた中からいくつかを紹介してみます。
 

・簾(すだれ)

  光は遮っても風は遮らないすぐれもの  

・風鈴

  音色を耳にして涼しいと感じる感性の日本人っていいですね。

・団扇(うちわ)、扇風機

  風を受けることで涼感を得る。シンプルですが体にちょうどいい涼しさかな。

・打ち水

  見た目も情緒があって涼やか。でも、アスファルトの上や打ち水を行う(時間帯によっては逆効果)

・風の道

  風通しのいい家というのは高気密の建物になった現在、忘れらつつあるかもしれませんが、
  これが基本かな。

・緑の陰

  建物に影響しない形でのつる性の植物を這わせて、目で涼をとる。

  もちろん日射し防止、植物の蒸散によって周りの空気を冷やす効果が。

・着るもの

  襟元や袖がゆったりしたものを着て、風を感じましょう。

・帽子や日傘

  照りつける太陽を直接受けない工夫の一つ。

  見た目もおしゃれかな。

・履物

  通気性がよく、蒸れないものがいいですね。足元がじめっと感じると不快感倍増ですよね。

・寝具

  暑くてもお腹を出して寝ると、お腹を冷やして体を壊すことにも・・・

  そこで寝具の素材にこだわり、汗をかいてもしっかり吸ってくれるもの、すぐ乾いてくれるものが
  いいですよね。

  そういう点では麻や木綿ということです。

・蚊帳(かや)

  なんかそこに入っていると子どもの頃に戻って秘密基地ににこもったような気になる・・・のは
  自分だけでしょうか??? ^^;

  寝るときに自分の周りに殺虫剤をまかなくていい方法のひとつかな。

・汗を流す

  汗をかいて帰ったら、まず汗流しさっぱりと。汗をかいたままの状態と比べると同じ温度の部屋に
  いても、気持ちよさが違いますよね。


その他にたくさんありましたが、取りあえずこの辺で。


皆さんの涼をとる知恵、

何かありましたら教えてください!


               NPO法人 シックハウス診断士協会
                      広島事務局:〒730-0856 広島市中区河原町5-3-2F
                      東京本部:〒108-0073 東京都港区三田2-1-41-1F 
                      東京事務局:〒103-0012 中央区日本橋堀留町1-11-5-2F
                      電話番号 082-961-5271  FAX番号 082-961-5272
                      ご相談 & お問い合わせメールアドレス
                              takya1123@dolphin.ocn.ne.jp        

             
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シックハウス診断士協会

cb953460.jpeg
シックハウス診断士補    テキスト

シックハウス診断士補問題集

シックハウス診断士     受験テキスト

41vR1YI9nuL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(上)

51jNQrc2KYL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(下)

シックハウス診断士協会 本棚
毛髪検査
ご案内

シックハウス問題対応
         専門家コース
不動産仲裁機構


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ NPO法人 シックハウス診断士協会だより ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]