忍者ブログ
シックライフ・シックハウス症候群・化学物質過敏症・アレルギーなどに関する事柄について事務局よりお届けいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


共同通信より

厚生労働省が定めた室内環境基準濃度のホルムアルデヒドでも、誕生前後のラットがさらされると、平衡感覚や学習行動に障害が出るとの実験結果を東海大の相川浩幸講師がまとめた。

神奈川県相模原市で開かれる日本免疫毒性学会で26日、発表する。

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因物質の一つ。

胎児期から誕生後までの時期に、低濃度でどのような影響があるか分かっていなかった。

相川講師は「環境基準濃度を引き下げる必要があるかどうか、今後は人間への影響の検討が必要」としている。

相川講師は、妊娠中の母ラットと、出産後は子ラットをホルムアルデヒドにさらし、子ラットへの影響を調べた。実験期間は40日。厚労省基準の0・08ppmに近い0・09ppmと4倍強の0・39ppmの2つの濃度で実験した。

ホルムアルデヒドにさらしたラットは両濃度とも、普通の空気で育ったラットに比べ、歩行量が少なくなるなど、自発行動が抑制された。落下した時の着地態勢もきちんと取れなくなっていた。電気刺激を避ける学習試験でも学習行動が低下。

0・39ppmの濃度にさらしたラットは自発行動と平衡感覚の障害の程度が強かった。



               NPO法人 シックハウス診断士協会
                      広島事務局:〒730-0856 広島市中区河原町5-3-2F
                      東京本部:〒108-0073 東京都港区三田2-1-41-1F 
                      東京事務局:〒103-0012 中央区日本橋堀留町1-11-5-2F
                      電話番号 082-961-5271  FAX番号 082-961-5272
                      ご相談 & お問い合わせメールアドレス
                              takya1123@dolphin.ocn.ne.jp        

                       
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シックハウス診断士協会

cb953460.jpeg
シックハウス診断士補    テキスト

シックハウス診断士補問題集

シックハウス診断士     受験テキスト

41vR1YI9nuL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(上)

51jNQrc2KYL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(下)

シックハウス診断士協会 本棚
毛髪検査
ご案内

シックハウス問題対応
         専門家コース
不動産仲裁機構


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ NPO法人 シックハウス診断士協会だより ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]