忍者ブログ
シックライフ・シックハウス症候群・化学物質過敏症・アレルギーなどに関する事柄について事務局よりお届けいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一般的にシックハウス調査というと、ただ単に室内の空気質を測定《※主にホルムアルデヒドとその他数種類の揮発性有機化合物(VOC)》をすればよいという形になっていますが、実際にはそれだけでは真の問題解決へは進みません。

あくまでも測定とは、現状の空気質を知る、又、調査の結果を導き出すためのツールの一つ
として捉えていく必要があります。


では、実際にシックハウス調査を行うとはどういったことでしょうか?
 

基本的にシックハウス調査を実施するのは以下のようなケースが挙げられます。

  ✔ 新築住宅に入居して、体調を崩した

  ✔ リフォーム後に体調を崩した

  ✔ 引っ越し後、体調を崩した

  ✔ 施工した建物の施主様より体調を崩したと相談がある

  ✔ 職場のリフォーム後体調を崩した

などの相談を受けたとき。


ここでお気づきと思いますが、基本的には建物において何らかの健康影響があらわれたとき、
その相談を受けた後に実施しています。
 

そこで大まかな調査の流れは、以下のようになります。
 (現場によって対応の違いが生じることがあります)

  1. 相談(電話、メールなど)

  2. 聞き取り、調査概要説明(現地)、ご家族への対応

  3. 調査
      ・ 聞き取り
      ・ 測定(現場によって測定の種類、回数、箇所数などが変わります)
 
     ・ 図面など必要書類にて使用建材確認及び調査
      ・ 日常生活用品確認及び調査

  4. 調査報告書提出

  5. 調査報告説明

  6. 改善提案書(室内空気質、日常生活など)作成

  7. 改善提案説明

  8. 改善対応

  9. アフターケア

    ※ この間に病院での診察などの対応も同時進行して行います。


こうした流れを総称してシックハウス調査と呼んでいますが、ここですべての問題が解決するわけではありません。

シックハウス症候群に罹患すると、従来はその原因場所を離れると体調が回復するといわれていま
したが、現在はシックハウス症候群と化学物質過敏症の中間程度(当然、程度には個人差があります)の症状で、その場を離れても体調が回復せず、改善に時間を要す割合が増えています。


そこでまずは、その方にとって一番よい方法の調査をご提案させていただきますので、
お気軽にご相談ください。



       pdf.gif シックハウス調査


                   NPO法人 シックハウス診断士協会
                      広島事務局:〒730-0856 広島市中区河原町5-3-2F
                      東京本部:〒108-0073 東京都港区三田2-1-41-1F 
                      東京事務局:〒103-0012 中央区日本橋堀留町1-11-5-2F
                      電話番号 082-961-5271  FAX番号 082-961-5272
                      ご相談 & お問い合わせメールアドレス
                              takya1123@dolphin.ocn.ne.jp        

                           

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シックハウス診断士協会

cb953460.jpeg
シックハウス診断士補    テキスト

シックハウス診断士補問題集

シックハウス診断士     受験テキスト

41vR1YI9nuL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(上)

51jNQrc2KYL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(下)

シックハウス診断士協会 本棚
毛髪検査
ご案内

シックハウス問題対応
         専門家コース
不動産仲裁機構


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ NPO法人 シックハウス診断士協会だより ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]