忍者ブログ
シックライフ・シックハウス症候群・化学物質過敏症・アレルギーなどに関する事柄について事務局よりお届けいたします。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


山陽新聞より

腕時計、ネックレスで皮膚がかぶれる金属アレルギーは、歯科用の金属材料によっても起きる。「症例は女性に多い。口の中に限らず、手や足に症状がよく出るので注意が必要」と、岡山大学病院補綴(ほてつ)科(クラウンブリッジ)の峯篤史助教(歯科材料学)は語る。

金属アレルギーの抗原は、溶け出した金属イオンと、体内のタンパク質が結合した「ハプテン」。この物質が血流で全身に運ばれ、免疫反応がマイナスに働く結果、炎症などを生じる。

アレルギーを起こしやすい金属は、ニッケル、水銀、クロム、コバルト、亜鉛、パラジウムなど。症状は、金属と直接触れる口内に炎症が起きる場合もあるが、手のひら、足の裏にかゆみや、水膨れが生じる掌蹠(しょうせき)膿疱(のうほう)症が多い。

同病院では補綴科、皮膚科、口腔(こうくう)外科などが連携し、口腔内金属が原因のアレルギーを迅速に診断、分析、治療することができる。

診断の上で最も有用な検査が皮膚科で行う「パッチテスト」。背中や腕に金属をイオン化させた試料を張って48時間後に取り、48時間後、72時間後、7日後の皮膚反応を確認する。「検査金属は17種類。皮膚反応を診るため、皮膚科医の判断が重要」という。

次に、口腔内金属を調べる。歯の詰め物やかぶせ、義歯に使っている合金を回転切削器具で微量採取し、電子顕微鏡などの専用装置で元素分析する。「パッチテストで陽性の金属が含まれていれば、口の中の金属が原因物質と判断できる」

抗原がほぼ特定された際の治療は、原因除去療法が有効。抗原の金属を除去し、プラスチックの仮歯を装着する。「症状の変化が緩やかな場合が多く、季節の変わり目に悪化しやすい」ため、半年以上様子を見た後、最終的にプラスチック、セラミックなどの詰め物やかぶせ、金属を用いない義歯に替える。ただしパッチテストは保険適用だが、原因除去療法(一部除く)や金属元素分析は自費診療。

抗原が特定できない場合は対症療法となる。炎症を抑えるためステロイド軟こう、非ステロイド軟こうの塗り薬、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬といった飲み薬を使用する。また、口腔内の専門的な清掃で、症状がほぼ消失する例もある。

「国内の歯科材料は欧米に比べ、保険が使えることもあって金属が多用され、歯科金属アレルギーは国民病ともいえる。使用頻度が高いほど症状が出てくるため、今後も患者は増えそう」と指摘。「合金成分が分かっていれば元素分析の必要がなく、治療にはかかりつけ歯科医との連携も大切」と話す。


                NPO法人 シックハウス診断士協会
                      広島事務局:〒730-0856 広島市中区河原町5-3-2F
                      東京本部:〒108-0073 東京都港区三田2-1-41-1F 
                      東京事務局:〒103-0012 中央区日本橋堀留町1-11-5-2F
                      電話番号 082-961-5271  FAX番号 082-961-5272
                      ご相談 & お問い合わせメールアドレス
                              takya1123@dolphin.ocn.ne.jp

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シックハウス診断士協会

cb953460.jpeg
シックハウス診断士補    テキスト

シックハウス診断士補問題集

シックハウス診断士     受験テキスト

41vR1YI9nuL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(上)

51jNQrc2KYL__SL210_.jpg
シックハウス診断士
受験テキスト(下)

シックハウス診断士協会 本棚
毛髪検査
ご案内

シックハウス問題対応
         専門家コース
不動産仲裁機構


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索

Copyright © [ NPO法人 シックハウス診断士協会だより ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]